So-net無料ブログ作成

洗濯洗剤の濯ぎ不足で肌トラブル [石鹸 洗剤 入浴剤]

ある有名企業の粉系の洗濯洗剤

勤め先がお客さんに配る粗品としても使っていた安価なものでした。

夏でよく汗をかく時期でしたが胸や背中が痛痒くて鏡で見たら赤いブツブツのできものが。


その時はあまり敏感肌を意識していなかったので汗疹かなと思いシャワー回数を増やしましたが改善しない

もしやと洗濯物の濯ぎ回数を増やしたら改善しました。

肌トラブルになった時の濯ぎは3回でしたが洗剤成分が取れたのは5回濯ぎ

凄い水の無駄遣い!




★私の経験した悪循環パターン


肌着に洗剤が残る

夏場で汗をかき、毛穴が開く

肌着の洗剤成分が染み出て毛穴に入る

肌トラブル



改善方法

①洗剤使用量を減らす。

②濯ぎ回数を増やす。

③洗濯洗剤を自然系低刺激の物に変更する

その他



不景気で家計節約を考えれば安売りの商品は魅力的なので考え物です。

最近は「すすぎ1回洗剤」と宣伝している商品もありますが実際そうでないものも多い

何もかも信用しないで検証したほうが良いです。


汚れ落ちを求める節約グッズとしたら洗濯ボールもエコです。


ちなみに現在の我が家は「竹炭の洗い水」と言う商品を使用しています。

やはり値段は張りますが使用量の少なさと本当にすすぎ1回で済むのでそんなに高価なものになっていません。


敏感肌、肌トラブルのある人に洗濯洗剤選びは大事です!




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。